前へ
次へ

葬儀費用の平均相場と種類による費用の違い

葬儀をする場合、一番気になるのは費用がどれぐらいかかるのかということでしょう。
全国的には総額で200万円程度というのが相場であり、そのうち葬儀そのものにかかる費用である葬儀一式費用は120万円程度が平均的な価格になります。
しかし葬儀にはさまざまな種類がありますし、その種類によっても葬儀一式費用の価格が変わってくるのです。
まず、規模が最も大きくなる一般葬は、100~200万円程度が相場だと言われており、費用面でも一番高くなる傾向にあります。
次に、規模が小さい葬儀で知られる家族葬は、60~150万円程度が相場とされているため、一般葬よりは安く抑えることができるでしょう。
そして、一日で葬儀を済ませるという一日葬の場合は60~140万円程度が相場なので、家族葬とそれほど違いはないと言えます。
さらに火葬だけで済ませるという火葬式については、20~40万円程度が相場になるため、他の葬儀スタイルと比べると圧倒的に安く済ませることができるということが言えるでしょう。

Page Top